2011年03月13日

空母ロナルド・レーガンの怪。


090208_103146.jpg
よそのわんこだけど、かわいくて・・・。

さて、不可解には思わないのだろうか。
大震災発生後わずか3日目には太平洋を渡って空母ロナルド・レーガンが到着した。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2790092/6950765

一体どこにいたの?
ひょっとして初めからの予定の行動ですか?

スマトラの時も同じでした。
震源が浅い事も気にかかってはいました。

オウムも阪神大地震を予言してましたね。
山口組の親分も救援物資用意して待ってましたね。
どちらも裏社会直結です。

違うプレートで連続大地震?誘発?学者は否定的。
さらに緊急地震速報で神奈川東京震源というのが一件あったけど外れた。
これは、フライングだったの?
そういえば911の報道の時にもフライング報道がありましたね。

いや〜〜、やっぱりそうですかねぇ。
時間が経過してくるとともに、次第にHAARPの存在感が増してきます。
臭ってきましたねぇ、臭いですねぇ、くさい、くさい、くさい。

さて、もしこれが予定通りの地震であったのならば、その目的は何だったのか?

TPP?
原発へのエネルギーシフトの阻止?

CNNで原発による「黒い雨」の危険性が議論されていてびっくりした。
日本のTVではそんな情報は一切流れず、ただ安全だの繰り返し。
想定される危険性をきちんと伝えて被害者がこれ以上出ないように対策をしないといけないのに。

BBCは「福島第一原発の3号炉はプルサーマルやっているから超危険」「非常用電源が使えないのはとんでもない」と報道。

プルサーマルで使うMOX燃料は、「スプーン一杯が2000万人の致死量に相当」という最凶最悪の猛毒プルトニウムをウランと混ぜたもの。


海外メディアと日本のメディアの福島原発事故の報道のギャップは何を意味するのか。
やはり初めから原発狙いか???


つづく。



posted by コスモ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。