2011年11月04日

TPP・・・ひとり言。





数年前から自分にはどうしても理解できない事があって、それは私の知る限り、どこを探しても誰も論じてはいなかった。

グリコ森永事件(怪人21面相)のような、JAL123便(御巣鷹山事件)のような、3億円強奪事件のような、世田谷一家4人殺人事件のような、ライブドアや毒入り餃子も、それは、通常の理解を超える摩訶不思議な事件のように思えて、実は世の中の構造が理解できれば、そう、この世の構造がヤダや金融資本によって動いていると理解ができれば解決ができる事件とはもっと違う事だ。

いや、本当は同じ類のことなのだけれど、理解不能な出来事が私にはあった。
それは、世界政府樹立を目論むユダヤ金融資本が、旧約聖書に基づいて肝いりで仕組んで作り上げた、ユーロ圏が世界支配どころではなく、崩壊に向かっているという事だ。

ここのところがどうしても納得できなかった。
起きている事実はほど旧約聖書のとおりであるのに、なぜここに来てこの体制を潰そうとしているのかが判らなかった。

起きている事実はほぼ旧約聖書のとおりであるのに、なでここに来てこの体制を崩そうとしているのかが判らなかった。

ユーロが世界を席巻し始めた頃、このままシナリオ通りの進むんだなと思っていた。
事実ユーロはドルに変わり世界通貨を変えつつあったし、ハリウッド映画を見てもドルからユーロへの流れは確実だった。

ここにきてユーロ圏はガタガタ、アメリカもガタガタ。
これはいったいどういう事なんだろうか?

以前私は世界中の中央銀行が同時に破たんしたらどうなるのだろうという妄想に駆られた事があるが、まあ、似たようなもんだな。
名付けて「世界総貧困化計画」だ。

もしもあなたが一般人ではなく、特権階級の、しかもピラミッドの頂上に君臨する支配階級の身であると仮定して、周りを見渡して見て、どう考えるだろう?

あなたの周りにはお利口さんもいればお人よしもいるだろう。
しかし知性も教養もなくおまけに思考力もなくただ漫然と生きている人が多いとは思わないだろうか。
本を読む訳でもなく、何かで調べる訳でもなく、誰かに聞くでもなく、TVや新聞のニュースで聞いた事をそのまま信じる。
まわりではこのレベルが7割くらいでまだましな方と思う。
もちろんこの7割の中にもピンからキリである。

選挙の時によく思うことは、「バカも利巧も同じ一票かよ」。
私のレベルでさえこう思うのだから、支配階級にでもなればなおさらだろう。

ピラミッドの頂上から下を見た時どう思うだろうか?
この地球は自分のものなのに、たかが下層階級のバカどもが、中流気取りでブランド品を身に付け、車を乗り回し、限りある資源を垂れ流す。

イイ気分はしないだろう。
あ〜〜〜〜、もったいない。って思うかもな。

こんなやつら要らない。
消してやる。

エイズはうまくいったな。
今回はインフルエンザにしようかな?
それとも正日に暴れさせて戦争でも起こすかな?
う〜〜〜ん、うまくいかないな、そうだ、TPPで、兵糧攻めにしてやろう。
日本には飼い犬もたくさんいるしな。
そうするべ。

参加を協議するテーブルに付かせさえすればもうこっちのもんだ。
総理は野田だし、やりやすい。
周りが反対ののろしを上げれば、総理の首と交換でいいしな。
誰が総理になろうと人形師は同じなんだから、どうでもいい。

てな風に思っている事だろう。

TPPは食糧問題が大きく取り上げられることが多いが、実は金融も保険もなんだ。
ユダ金の狙いはゆうちょ、簡保、健康保険、年金保険料。



つづく。
posted by コスモ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233453468

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。