2011年12月02日

人間失格。



もう帰らぬ青春の日々。
何より自分が大切だった。
苦しむ友を救う事さえできなかった。

・・・人間失格。

つまづく足先に咲いていた頭を垂れたお人よしの花。
いろんなものに踏まれるためにきっと強く立っていたのでしょう。

人を従わせ支配し、そんなに自分を大きく見せたいのですか。
君の庭に咲く花は寛大ですか。
心のままにいつも咲いていますか。

涙を忘れていませんか。
大事なことから逃げてませんか。
自分に嘘をついてませんか。
あきらめる事に慣れ過ぎていませんか。

泣きたければ泣けばいい。
叫びたければ叫べばいい。
それでいいんだよ。
君でいいんだよ。
すべていいんだよ。
きっといいんだよ。
明日は明日の風が吹く。

信じあうなんてここでは軽々しく聞こえる。
判りあえるなんて言葉は無意味に響いてる。

人はだれも弱き生き物。
見えない幸せ探す旅人。

過去は暗いままでいいんだよ。
君の笑顔が明日にあればいい。
人の過ちを嘲笑い人を責める事が全てですか。

君の空に架けた虹はいとしさですか。
心のままにいつも好きといってますか。

後悔していませんか。
夢を忘れてませんか。
道を外れてませんか。
下を向いてませんか。
家族大切にしてしてますか。

ありがとうと言ってますか。
今誰かを愛してますか。
大切な人涙してませんか。

無駄遣いしてませんか。
贅沢をしていませんか。
もうタバコやめましたか。
楽に生きようとしてませんか。
もう人間やめますか。

人生放棄するのですか。
生きる事は素晴らしいのです。
今君を必要としています。

故郷を覚えてますか。
バイトは続いてますか。
自分の時間ありますか。
泣けるくらい恋をしてますか。




私は絶対に3・11を忘れない。
posted by コスモ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。