2013年04月07日

これが歴史の授業だ!!



うまく再生できないときはWクリックしてください。

学校で習う歴史の授業は実に退屈だ。
脈絡がなく分断されていて、しかも年号やら人物名の暗記を強要される。
事実は隠ぺいされ、都合のいいように歪曲され、美しく着飾られ、何かと釈然としない言い訳がましい理由が列らされている。
こんな教科にだれが興味を示すだろうか。

私のようなあまのじゃくは、その釈然としない部分にずっと長いこと疑問を持ち続け、こだわり続け、数年前にようやく全てを飲み込むことが出来た。
釈然としない何かを感じるということは、それは事実ではないということを物語っていると言っても間違えではない。
「事実ではない」と言えば聞こえはいが、つまりそれは『嘘』以外の何物でもない。

数年前東大の卒業生が、「うその歴史を教えられた」と激怒し、高校時代の教師を襲った事件があったが、真実を知ったときの彼の心の動揺はよく理解できる。

私もこの世の真実に気がついたときは愕然とし、1週間ほど熱にうなされているかのようだったものだ。
頭の中がグワングワン音を立てて回っているかのようで、平常心に戻るには相当数の日数を必要としたものだった。

先日ユーチューブで偶然歴史授業の動画を見つけた。
これが「まさしく歴史の授業だ」と言えるほど素晴らしいと感じたので、UPさせていただくことにした。

posted by コスモ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。